SIEF COMPANY

めぐり、あう。

お知らせNEWS TOPICS

2021年6月22日

白浜温泉で温泉とグルメをもっとディープに楽しむ方法

今から皆さんに2つのご質問をしたいと思います。
①白浜の温泉はどこでも全部同じものだと思いますか?
②白浜温泉で食べるグルメと言えば、何を思い浮かべますか?

まず①に関してですが、実は選ぶ宿泊施設や温泉施設によって、温泉はまったく違ってきます。
温泉の中で特に大事なのは、温泉の鮮度と泉質を見極めることだとシーフツアーは考えています。

どういうことかと言うと、温泉の鮮度というのは、大きく「源泉かけ流し」か、そうでなく「循環」かを見分けることになります。「源泉かけ流し」は源泉をそのままかけ流しで清潔さを保ち、「循環」というのは温泉を繰り返し利用するが、塩素消毒をして清潔さを保つことを言います。

ここで重要なのが、塩素消毒をしてしまうと、温泉が本来持つ還元性(蘇りの性質)を失ってしまうことです。塩素消毒に使われる溶剤は酸化剤なので、水を酸化させてしまうのです。酸化とは人間のカラダで言うと「老化」であり、疲れやストレスが溜まった状態をカラダが酸化しているとも言われます。せっかく温泉療養に来ているのに、温泉に癒されに来ているのに、温泉で蘇ろうとしているのに、循環した温泉に浸かると、むしろ酸化を促進していることになり、本末転倒になってしまいます。

なので大切なことは、温泉の持つ本来のパワーで癒されたいのであれば、できる限り「源泉かけ流し」の温泉を選ぶことなのです。SIEFtourシーフツアーでは、どこの施設が「源泉かけ流し」もしくは「循環」かを理解しています。シーフツアーをご利用されたお客様には、まちがった選択にならないように、宿泊施設や温泉施設を選ぶ前にお伝えしています。

泉質についても同じです。どこの施設がどの泉質か、もっと言うと「お客様にはどの泉質が向いているか」をシーフツアーはアドバイスもします。当社の「現代湯治カラダReセットプログラム」を受けていただくと、もっと深く詳しくご説明して、温泉の本来のパワーを最大限引き出していただくような温泉体験もできたりします。

次に②のグルメに関してですが、多くの方のお答えは、海鮮グルメである「クエ」「マグロ」「伊勢エビ」あたりでしょうか。良く知っている方で「もちガツオ」が出てくると思います。実は他にも色々とあるんですよ。例えば、まぼろしのエビと言われる「くつえび」、まぐろの子である「ヨコア」などなど。まだまだ他にもありますよ!

クエと言っても養殖の「近大クエ」や天然の「本クエ」があり、マグロと言っても冷凍マグロや「生マグロ」があり、伊勢エビと言っても「白浜産の地元伊勢エビ」もあったりします。

「もちガツオ」や「くつえび」などは、ホテルや旅館ではまず出てきません。「本クエ」「白浜産の地元伊勢エビ」「生マグロ」も出せないことはないけど、びっくりするくらい高い値段になったりします。

シーフツアーでは、1泊朝食の宿泊をお勧めしています。もしくは「湯ごもり」の1泊0食をお勧めしています。以下の理由で、夕食は地元のお店で「白浜ならではのグルメ」を楽しんでほしいと思っています。

・シーフツアーは、どのお店がリーズナブルで質の高い食事ができるかを熟知しています。
・どの店の「本クエ」「生マグロ」「白浜産伊勢エビ」がリーズナブルで質が高いかを理解しています。
・どの店に行けば「クツエビ」「もちガツオ」、その他の季節の旬の海鮮が食べられるかを理解しています。
・今の時期は白浜や南紀では何が旬で、何が美味しく食べられるかをよく理解しています。

シーフツアーをご利用いただいたお客様には、惜しみなくその情報をお伝えしています。

白浜温泉でもっとディープに温泉を楽しみたい方、今までとは違うグルメを楽しみたい方、その両方を楽しみたい方は、ぜひシーフツアーにお問合わせやお申込みをしてください。今までのホテルや旅館の1泊2食と同じくらいの金額で、「1泊朝食+地元グルメの夕食」「1泊0食+地元グルメの朝食・夕食」を楽しんでいただけると思います。

今までとは違う、他とは違う、白浜温泉の温泉とグルメをもっとディープに楽しむ旅となるように、全力を尽くしたいと思います。

和歌山県民の方は、わかやまリフレッシュプランの適用ができますので、その旨をお伝えください。

お問い合わせやお申込みはこちらからお願いします。↓↓↓↓
https://siefcompany.co.jp/tour/

一覧へ戻る

お一人様3,900円~

プランについて

電話でのお問い合わせ0739-43-7310

(24時間対応)